小川漁協の商品紹介

焼津 小川漁協



小川さば

伝統漁法で獲る焼津がわのさば

焼津小川は昔ながらの漁師町。
浜沿いの水神さんが見守る中、さば船は今日も伊豆諸島周辺の海に向け出港します。    

この町の港には、春から冬にかけては「棒受け網」と呼ばれる方法で漁獲された「ごまさば」が、
冬には「たもすくい」と呼ばれる方法で漁獲された「真さば」が水揚げされます。
どちらも網やたもで魚をすくい上げる、人力による伝統的な漁法で、大漁の時は一晩中作業が
続くこともあります。

市場からは魚を競る威勢のよい声が聞こえてきます。
さばの水揚げを心待ちにしているこの町では、普段からさばの糀漬けやしめさばが食卓に上る
だけでなく、さば節や黒はんぺんといった地域の加工品製造に至るまで、さばの食文化が浸透
しているのです。
さばは昔から焼津小川の暮らしに根ざした特別な食べ物なのです。
小川港さば祭りに合わせ、祝い旗を掲げたさば船
  

商品のご紹介
 手軽でヘルシー! そのまま使える、まるごと食べれる。

  • 骨取り蒸しさば「さばチキン」
  • 骨取り蒸しさば「さばチキン」 焼津・小川港に水揚げされた新鮮なさばと駿河湾深層水のみで作りました。
    蒸してあるので、解凍してそのまま召し上がっていただけるほか、いろいろな料理に加えるだけで、家庭料理を手軽にヘルシーにアレンジ出来ます。
    (※骨は取り除いてありますが、ごくまれに小骨が残っていることがございます。)
    「さばチキン」レシピ 「さばチキン」レシピ

 抜群の鮮度、船上活〆シリーズ

漁獲直後の”さば”を船上で活〆し、さらに血抜きすることで高鮮度のまま港に持帰ることが可能になりました。
抜群の鮮度による臭みのなさと身の白さは、漁協商品だからこそ!


  • 船上活〆 さばかすづけ
  • 船上活〆 さば粕漬

    焼津の酒蔵「磯自慢」の酒粕、こだわりの味噌、旬の真さばを合わせ、極上の粕漬を作りました。
    船上で活〆した特別な真さばを使用しています。
    抜群の鮮度で加工したさばの旨味をお楽しみください。
    お召しあがりの際は完全に解凍し、グリルやフライパン等で、両面に焼き色がつくまで弱火でじっくりと焼いてください。

  • 船上活〆 さば干物
  • 船上活〆 さば干物
    冷蔵庫内で低温乾燥させ、生臭みを取り除き、旨味を凝縮しました。船上で活〆したごまさばを使い、抜群の鮮度を保って加工しています。臭みがなく身も白いのが特徴です。さっぱりとした味わいで低カロリー。さば本来の旨味を味わえます。
    お召しあがりの際は完全に解凍し、グリルやフライパン等で両面に焼き色がつくまで焼いてください。
  • 船上活〆 さば味噌漬け
  • 船上活〆 さば味噌漬け
    漁業者直伝の秘伝のタレに漬け込み熟成させました。船上で活〆したごまさばを使い、抜群の鮮度を保って加工しています。臭みがなく身も白いのが特徴です。焼津「下村こうじ屋」の国産味噌を使用しています。
    お召しあがりの際は完全に解凍し、グリルやフライパン等で、両面に焼き色がつくまで焼いてください。

 駿河湾の恵み、獲れたての新鮮な桜えび。

  • 駿河湾産桜えび
  • 冷凍 パック/500g
  • 駿河湾産桜えび

    獲れたての新鮮な桜えびを駿河湾深層水で洗い、
    すぐに凍結したものを販売しています。

    お問合わせ: (054)625-2001

     (小川漁協 全自動冷蔵庫)

ホーム
Copyright by Office Birds since 2005