小川魚市場

焼津漁港は、全国有数の遠洋/沖合漁業の基地として知られており『焼津地区』と『小川地区』があります。『小川魚市場』は焼津漁港の南に位置する小川地区内にあり、沖合/近海漁業の根拠地として栄え、昔より東海地方屈指の『サバの市場』として知られており、サバ/アジ/イワシ/カツオ等の生鮮魚が水揚され、年間約3万トン30億円の水揚があります。
荷捌所 7.668平方メートル(256mx30m)

小川魚市場から出荷される鮮魚はすべて駿河湾海洋深層水を使用しています

海洋深層水給水施設  受水槽50トン

水深687mより取水した駿河湾海洋深層水を静岡県の取水施設より2kmの距離をパイプでつないで受水し、魚市場に給水しています(水温12℃)

競り売り

Copyright by Office Birds since2005